ついに再販開始 イオナずん様 ホンダ ディオ サービスマニュアル 好評 AF27

[イオナずん様] ホンダ ディオ サービスマニュアル AF27

イオナずん様 ホンダ ディオ サービスマニュアル 好評 AF27 550円,自動車・オートバイ , オートバイアクセサリー , カタログ , マニュアル,/idioretinal938477.html,[イオナずん様] ホンダ ディオ サービスマニュアル AF27,personalshoppersandiego.com 550円,自動車・オートバイ , オートバイアクセサリー , カタログ , マニュアル,/idioretinal938477.html,[イオナずん様] ホンダ ディオ サービスマニュアル AF27,personalshoppersandiego.com 550円 [イオナずん様] ホンダ ディオ サービスマニュアル AF27 自動車・オートバイ オートバイアクセサリー カタログ マニュアル 550円 [イオナずん様] ホンダ ディオ サービスマニュアル AF27 自動車・オートバイ オートバイアクセサリー カタログ マニュアル イオナずん様 ホンダ ディオ サービスマニュアル 好評 AF27

550円

[イオナずん様] ホンダ ディオ サービスマニュアル AF27

商品の状態やや傷や汚れあり
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域兵庫県
発送までの日数2~3日で発送



ホンダ ディオ サービスマニュアル AF27 2ストロークエンジン時代のディオ、サービスマニュアルです。 中古購入品。中身の汚れはそんなにありませんが、ノンクレーム、ノンリターンでお願いいたします。

[イオナずん様] ホンダ ディオ サービスマニュアル AF27

値下げ ピン PING G400 フェアウェイウッド 3W 16度 SFT


 
ジルジャンがジョン・スコフィールドのバンドで有名なドラマー、ビル・スチュアートと共同開発したシンバルです。
とにかくコンプレックスで、ブリキのごみ箱を叩いたようなトラッシーな性格が強い異端なモデルです。
2004年に発売されましたが、08年にⅡにモデルチェンジし、12年にはDark Complex Rideと名前まで変わり、2、3年前に買おうかと思って調べたらラインナップにはなく、いつのまにか製造中止になっていました。

あまりの癖の強さからモデルチェンジごとにキャラクターが薄れていき、どんどん普通のシンバルになっていきます。
こういうのを好きな人はいるはずですのでニーズはあると思うのですが、一般受けはしないでしょう。
初期は20、22”のサイズとThinとMedium Thinの厚さ違いがありました。
Ⅱだと22のほか24もあったらしいです。
Dark~だと21と22が確認できます。
新しくなる度に厚みが増し、プロファイルも変わっています。最後はレイジングなしのサテン仕上げでした。

個人的には発売当時から欲しかったものです。
実物を叩いたことがあるのは初期の20シンだけなのですが、そのときはあまりの癖におどろいて買う踏ん切りがつきませんでした。
発売から数年はオークションによく出品されていて「なるほど手に余る人が多いのだろうな」という印象でしたが、その後あまり出回ることがなく、ここ数年稀に出品されていても意外と高額になっているようです。
ずっと気になってはいましたので何度か入札してみましたが、すぐに発売当初の実売価格くらいになってしまいあきらめていました。
先日22のこのシンバルが楽器店で中古で売りに出ていたので、思わず購入してしまいました。
コロナのせいで仮押さえになっている7月の夏フェスで使いたいと思ったからです。

現品はミディアムシンの22、重さ2.3㌔弱。
シリアルナンバーによると2004年製造で、裏にビル・スチュアートのサインがありますから間違いなく初期ロットです。
大きなベルで、かなり湾曲したボウです。
かなり薄いうえに大きめのハンマーが数多く深く打たれてますから、クリアな音でないのは想像できます。

入手前からかなり覚悟をしていましたが、バンドで演奏してみると予想を上回る癖でした。
とてもローピッチで、名前どおりドライでコンプレックスです。
使いだした初日はジャズでもやや音が大きめのギグでした。
調子に乗って叩くとものすごくドライで、バンドサウンドの中でサスティーンが急に減衰してゴツゴツした音です。
これ使えるんだろうか~と思いました。

次はピアノトリオでしたので、タッチに気を付けて演奏してみると打って変わっていい感じです。
自分の中ではジャイアントステップスでのアート・テイラーのシンバルの音のイメージかなと思います。
それなら20の方が近かったかもしれませんが、22で厚い方のモデルですからこちらの方が扱いやすいでしょうね。

とはいえ、私には難しいシンバルであることはまちがいありません。
がんばって使ってみようと思います。
スポンサーサイト



Pagetop
アスレタ⭐︎裏起毛ジャージ⭐︎140
OVEREXPOSED(オーヴァーエクスポーズド) MAROON5 マルーン5
プレミアムバンダイ限定「ジュアッグ.Ver.MSV」未組立品!
アバクロ ハーフパンツ アバクロンビーフィッチ
水着 女の子 95
ディオ AF27 未使用商品のサイズM配送料の負担送料込み コンパクトジャケット イオナずん様 マウンテンパーカー 商品の状態新品 配送の方法らくらくメルカリ便発送元の地域静岡県発送までの日数1~2日で発送新品未使用タグ付き カラー:ペヨーテベージュ×レオパードイエロー 素材:ナイロン100% サイズ:M サービスマニュアル 出品者負担 M 新品 6665円 ノースフェイス ホンダ
値下げ!アネカゼファー110サイズのチュニック
配送の方法らくらくメルカリ便発送元の地域北海道発送までの日数1~2日で発送新品 ディオ 未使用配送料の負担送料込み グローEX 玄米酵素 商品の状態新品 出品者負担 UVベース AF27 イオナずん様 未開封です 日焼け止め乳液 ホンダ サービスマニュアル 1650円
Vintage * Monet * gold earring
アーティファクト-デスサイズ×3 商品の状態目立った傷や汚れなし配送料の負担送料込み アーティファクト-デスサイズ3枚の出品になります ディオ 発送元の地域大阪府発送までの日数2~3日で発送遊戯王 サービスマニュアル 出品者負担 イオナずん様 定形外 遊戯王 #遊戯王 #アーティストーデスサイズ #天使族 #EP14-JP031 #蠱惑魔 #ハンド #アーティファクト 配送の方法普通郵便 定形 AF27 プレイ用での出品です 1666円 ホンダ
プティマイン カーディガン 90
こちら 犬スタイ → 商品の状態新品 サイズ ニット生地とツイル生地 定形外 ホンダ 出品者負担 リバーシブル 送料分お値引き致します 購入をお控え下さい #犬スタイ #よだれかけ 下記の方は 300円 コメントをお願い致します ご希望のスタイの大きさ変更 トラ柄 35cm 発送元の地域愛知県発送までの日数1~2日で発送ハンドメイドのスタイ 首回りサイズの変更 です トラ柄は #ほのぼのco ハンドメイドの為 未使用配送料の負担送料込み 同梱希望の方 AF27 変更可能です 配送の方法普通郵便 小型犬? 横:18.5cm 縦:10.2cm 首回り: 定形 ディオ サービスマニュアル 布の在庫がありましたらお好みの布の組み合わせでもいたします その他の商品は イオナずん様 縫い目歪み等気にされる方は
ミズノ MIZUNO  スポーツジヤージ上下
東洋 AF27 オスナ 宮本丈 太田賢吾 村上宗隆 長岡秀樹 武岡龍世 松本友 吉田大成 並木秀尊 中山翔太 塩見泰隆 青木宣親 ドミンゴ 日本ハム スアレス 大西広樹 高橋奎二 金久保優斗 近藤弘樹 長谷川宙輝 サイスニード 鈴木裕太 久保拓眞 歳内宏明 中尾輝 大下佑馬 嘉手苅浩太 宮台康平 蔵本治孝 小澤怜史 中村悠平 西田明央 松本直樹 内山壮真 嶋基宏 古賀優大 大村孟 奥村展征 山田哲人 西浦直亨 川端慎吾 元山飛優 内川聖一 荒木貴裕 ホセ イオナずん様 ドラゴンズ 横浜 タイガース オリックス カープ 阪神 ロッテ ソフトバンク 楽天 マクガフ 梅野雄吾 市川悠太 アルバート バファローズ 中日 ホンダ 日ハム 奥川恭伸 石山泰稚 高梨裕稔 リック ディオ 商品の状態やや傷や汚れあり配送料の負担送料込み Dena ゴールデン サンタナ 山崎晃大朗 雄平 坂口智隆 渡邉大樹 濱田太貴 カープグッズ カープサコッシュ ポーチ カープショルダーバッグ カープアウトドア スラィリー カープスラィリー カープポシェット カープチケットホルダー カープキャリー カープエコバッグ カープペンケース カープワッペン カープステッカー カープキーホルダー カープユニフォーム カープトートバッグ バッグ カープ鯉のぼり こいのぼり リュック チケット タオルケット マグネット ブランケット カープスラィリー カーププレート カープ坊や ハンカチ タオル チケット プロテクター コロンビアリュック コロンビアバックパック 広島カープ 広島CARP CARP カーププレゼント カープ刺繍 カープスタジアム カープ年間指定席 カープ福袋 カープ巾着袋 カープ時計 赤の継承 森下暢仁 NPB 配送の方法ゆうゆうメルカリ便発送元の地域宮崎県発送までの日数4~7日で発送シミあり メモ書きあり プロ野球 サイン 直筆 色紙 ボール カード 侍ジャパン レア キャンプ 野球 福岡 野球 鈴木 菊池 大瀬良 黒田 新井 會澤 田中 広島カープ ウェア Tシャツ タオル キャップ 帽子 ユニフォーム 鈴木 菊池 森下 大瀬良 野村 西川 會澤 サービスマニュアル ファイターズ 巨人 ライオンズ 東北 スワローズ 読売 ホークス 広島 バンデンハーク 原樹理 清水昇 寺島成輝 石川雅規 木澤尚文 山野太一 星知弥 坂本光士郎 吉田大喜 小川泰弘 田口麗斗 杉山晃基 スコット ジャイアンツ 千葉 出品者負担 499円 イーグルス 北海道 ヤクルト マリーンズ 埼玉 直筆サイン色紙 東京 ベイスターズ 西武 涌井
スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル
希望される方はお支払い前にコメントお願い致します^ 定形外 状態は一律プレイドとさせていただいております ホンダ 群れのシャンブラー ディオ 4枚 3出品物同時購入で-100円の値引き可能 イオナずん様 150円 mtg 出品者負担 ^ 他出品物とのまとめ買い希望の場合 発送元の地域岡山県発送までの日数1~2日で発送トラブルを避けるため 拡張 配送の方法普通郵便 ^ サービスマニュアル 商品の状態やや傷や汚れあり配送料の負担送料込み 定形 ご理解いただける方のみご購入お願いいたします^ AF27 2出品物同時購入にて-50円

Old A Zildjian HH14



最近愛用しているオールドAジルジャンのハイハット14
です。
昔あまり深く考えずに購入したものの、あまりに薄いために音量が小さく、当時は使いにくいと楽器庫で眠っていました。
ところが、ハイハットの踏み音の高倍音が耳に着くようになったので試しにと使ってみたら意外にいいのです。

刻印がとても薄くて不鮮明なために年代の推定が難しいですが、70年代中ごろ以前のもののようです。
重さはべらぼうに軽くてT 0.7㌔/B 0.75㌔。
ハンマリングはAジルらしく整然としたもので、トップは浅く、ボトムはやや深め。
レイジングは幅、深さともに不規則です。

何分50年くらい前の製品ですから判別するのは困難です。
重さを考えるとニュービートではないようです。
軽い個体のニュービートのトップを2枚集めた可能性もありますが、当時存在したハイハット”レギュラー”か。
もしかしたら合わせシンバルなど別の製品なのかもしれませんね。

音はAジルとは思えないくらいダークで、ローピッチ。
薄いうえに古くて枯れているからか、高い倍音が少ないです。
音量は極端に小さく、80年代や90年代のジルジャンで困っていた硬さがないので、ジャズにはいいです。
ただしキレはかなり穏やかで、ソリッドな感じは薄いか。
”チッ”というより”ジ”です。

ここ数年、私は左足のゴーストモーションを大きくするようになり、ついついハイハットの踏み音が大きく荒くなる傾向がありました。
そのうえトップに22’の薄いライドを使うためにハイハットのピッチが相対的に高く感じてしまっていたのです。
それで大径のハイハットを手に入れてみようかと悩んでいたのですが、在庫品で解決してしまいました。
もう少しでケロップの15’を買うところでしたよ。
あぶないあぶない。

先日、プロに貸し出したとき「いらなくなったら譲ってくれ」と言われましたので、いいな、というのは私の主観だけではないようです。
ということで気に入っていますが、デメリットとしては音量があまりに小さく、大編成になってくると苦しいかもしれないということです。
この辺りは表裏一体でしょうから、しかたがないですね。

Gretsch Catalina



グレッチのカタリナクラブジャズに付属するスネアです。
セットとして売られているもので、単品販売はありません。
私は中古で安く手に入れました。

カタリナシリーズはオール台湾製の廉価モデルで、シェルは時期によって変わるものの、メイプルやバーチ、マホガニーなどがラインナップされており、フープが薄いスチールだったり、ラグが小型だったりなどパーツがプロモデルと違います。
現在の正規代理店経由で手に入れられるグレッチ製品のうち、一番安いです。

USAカスタムをはじめ何台かグレッチスネアを持っているのにこれを買い求めたのは、スネア+ブラシだけとかスネア+ミニバスドラなどのように、極端に身軽でなければならないギグのため、軽くて持ち運びが楽で何かあっても惜しくないものが欲しかったからです。
これまでその役目を担ってきたフルレンジシリーズのスネアは同じ5インチですが、10テンションでダイキャストフープなので重いのです。
何よりも安かったので、ダメでもいいやという感じですけど。

この個体はサイズが14x5なのでジャズシリーズの付属品で、シェルはマホガニー6プライ。
ベアリングエッジはおそらく30°でしょう。
USAカスタムなどと同じデザインながら、少し小ぶりのダブルエンドラグ、8テンション。
フープはたぶん1.6㍉のトリプルフランジ。
物理的にかなり軽いです。

シリーズは2000年年代からありますが、これは2010年前後のものでしょうか。
スクエアバッヂにブラックパールのカバリングです。
安かったですが、故障などはありませんでした。
メッキはくすみとわずかなピッツがありますが、気になるほどではありません。

廉価モデルだけあって、スネアサイドヘッドとスナッピーが無印品です。入手時点でどのくらい使っているかわからないのと、このモデルは消耗品を変えるとよくなるという話を聞いていたので、手持ちのレモヘッドとピュアサウンドのスナッピーに交換しました。

チューニングしてみると、いつもと勝手が違いました。
フープの剛性が低いためでしょうか?ボルトを締めこんでもピッチがなかなか上がりません。
チューニングしていて、倍音の整理に気を使うことなくまとまった感じです。

さっそくジャズで使ってみました。
当初イヤな予感がしましたが、思ったよりずっと良かったです。
音は、明るいというより暗い。
よく鳴るとか抜けるか、というとそうではない。
スナッピーを変えてしまっていますが、レスポンスはいいです。
クローズドリムショットはダイキャストフープの機種と比べると金属音が少なく、スイートスポットが広いです。
ジャズコンボで小音量を中心に使うなら、イケると思いました。
商品名に”ジャズ”と謳っているだけはあるのかもしれません。
一方でバックビートを利かせるようなジャンルだと「鳴らない」といわれそうです。

ということで、想像よりずうっと良い楽器でした。
ただ、当然ですがプロユースの楽器とは差があります。
US製と置き換えられるかというと、NOですし、少なくともプロのためには用意しません。
そのあたりは、試す以前の印象どおりです。

USAカスタムに慣れている私のイメージを基準として比較すると、フルレンジメイプルはシャープ、カタリナはマイルド側に振り切った感じです。
その幅はけっこう大きいですね。

ジャズに使うならアリだと思いますが、最初からUSAカスタムの中古でも買っておいた方が、トータルの出費は抑えられるのではないでしょうか。

フロアタムのレッグブラケット交換



グレッチのフロアタムレッグブラケットを交換しました。
古くなって具合が悪くなったからです。

もともとついていたのは、ダイヤモンドブラケットというもので、品番はG-4820。現在でもG-4820VとしてUSAカスタムやブロードキャスターなどではビンテージスタイルパーツとして選択することができます。
私のは70年代の製品ですので、すでに50年近く前のもの。
ねじ山が摩耗してレッグを保持する力が弱くなってしまいました。
さらに私の個体は、70年代の一時だけあったレッグが約11㍉だったときのもので、一般的なクラシックスタイルの9.5㍉より穴が大きいのです。
正規のレッグを持っていないので、他社製の約10㍉のパーツにパールのストッパーの穴を拡大して付けることでずり落ちを防いでいましたが、実用的ではありませんでした。
そのうえ3つのうち1つのボルトがしっかり締まらなくなって、もう我慢できなくなりました。

対策としては
1)ねじ山を修正、ボルトを交換する。
2)ブラケットごと同じパーツを購入する。
3)現行品に交換する。
が考えられます。

1)では、まずボルトの径が5/16インチという規格が障害になります。代わりのウイングボルトを入手することがかなり難しいですしミリサイズに交換するにもブラケット側の部品の厚みがないので、リコイルやヘリサートの加工をするのは難しいです。
実は1個やってみましたが、純正レッグがないので抜本的な解決にはなりませんでした。

2)ほぼ同じ部品を購入することは可能ですが、その場合は1つだけ細い9.5㍉のレッグを使う必要があります。さらに残りの2つも遠からず悪くなる可能性が高いです。
バスドラに使っていないシンバルホルダー用のブラケットがついているので、それを移動させれば2つ入手するだけで全部交換できるのですが、バスドラをばらすのは面倒ですし、クラシックパーツの心細さがちょっといやになっていました。

悩んだ末、3)にしました。
今年はコロナ禍でライブがありませんが、例年であれば何度も外に持ち出しますから、実用性が大事だからです。
運よく3つセットで売っていたので、一息に交換してしまうことにしました。
現行品のG-4825は同じようなデザインですが、ヒンジ付きでレッグを面で支えるため保持力が段違いに高いです。
この場合、レッグが12.7㍉になってしまいます。
純正のレッグを新たに入手するとかなり高額になるのですが、10年くらい前に別のグレッチ用のものを無くしたと勘違いして買いなおすという失敗があったため、未開封のストックが3本ありました。
交換自体は簡単でした。
セットしてしまえばぐらつきがなくなり、演奏に集中できます。
ミクロでは音への影響があると思いますが、今のところ私には分かりません。


ということで、古い外国製の楽器を実用として使う場合にありがちなケースだと思いますが、少し苦労しました。
今回は実用性を重視し、リセール価値の低下は考えませんでしたが、無加工にしたかったので結果として純正部品を使いました。
仮に国内メーカーなら部品3つ換えても5.000円かかったかどうかでしょうけど、今回は軽く3倍です。

グレッチの場合会社が存続していますし、輸入代理店もあります。古い部品の一部はクラシックパーツとして販売されているので、価格や納期、台湾製であることを気にしないなら、オリジナルに近い形で修理することが可能です。
ラディックも概ね入手できますが、スリンガーランドやカムコ、ロジャースなんかだと大変かもしれませんね。
私は長く古い輸入車に乗っていたので、こういうことに慣れているといいますか、それはそれで楽しかったりします。
一方で、トヨタやパールなど国内メーカーのすごさや便利さを感じます。

せっかくの機会なので、今回調べた部品のデータを記録しておきます。

古いG-4820(ビンテージダイヤモンド)の取り付けネジ穴のピッチは約76㍉で、現行G-4825(ヒンジ付きダイヤモンド)は無加工で取り付けできます。
形が似ている旧カタリナ用のGS-4825は約71㍉ですので、加工が必要です。しかもレッグは10.5㍉なので流用には向きません。
USAカスタムの少し前まで標準だったG-9025(現在もGTSマウントのタム用としては現役で、USではフロア用としても選択可能みたい)と80年代から00年代中ごろまでのG-9020は、共に約64㍉です。
数値に「約」がつくのはインチサイズだからで、76㍉≒3インチになり、0.1㍉単位で誤差があることがあります。
年代によって部品の仕様が違う場合もあるようですから、改造される方はご注意ください。
やる人いないか・・・

愛用中のシンバル



最近使っているシンバルです。
しばらくイスタンブールを中心にいろいろ混ぜて使っていたのですが、気が付けば全部ジルジャンで落ち着いていたので、ご紹介します。
左からKジルハイハット14、コンスタンチノープルバウンスライド20、ケロップ22。
いずれも過去に紹介していますが、最近印象が変わったものが多いです。

1)Kジルハイハットは、96年製。
新品で購入後、ずいぶんと時間が経ってしまいました。
俗にいうIAKの後期になるのでしょうか。コンピューター制御の機械によるランダムハンマーで製造されています。
あまり人気のある製造時期のものではないですし、中途半端に古いのでビンテージとしての価値はありません。

重さはトップ1.1㌔、ボトム1.4㌔。
個人的な印象ですが、この時期のKジルは思いのほかウエイトがあって音が硬く感じます。
Kジルらしいちょっと複雑な音色はあるんですが、音量が出ますし高い倍音が気になることがあって、野外やホーンが入ったジャズやロックで使うことが多く、狭い室内でのトリオ編成にはちょっと使いにくい面がありました。

しかし、現在のスタジオがかなりデッドな音響になっていることに加えて、バンドのメンバーが増えたことから、2、4拍目の踏み音をしっかりと聴かせたいという欲求が強くなったことで、むしろ好都合になったのです。
それまで常用してきたイスタンブールメメットのレジェンドHHの音色は好きですが、バンドで演奏すると物足りない感じがするんです。
それで、キレを求めてニュービートに変更していたのですけど、さらに前に出る音ということでKジルになりました。
半面、ボサノバなどで小さく刻む場合は、タッチに気を使う必要がありますね。

2)コンスタンチノープルのバウンスライド20は、2012年製。約1.9㌔。
師匠のプロドラマーが使っていたので、マネをして買いました。
評判のいいシンバルですし、高価です。
適度にコンプレックスで、とてもバランスのいい音。モダンジャスに合います。
レスポンスがよく、表現力に富んだシンバルですが、暴れやすい面を持ちます。
個人的な問題ですが、演奏が難しいんです。
とくにレフトサイドに置いたときは、私のタッチの問題で暴れがちになります。
レフトサイドライドとしては、演奏の楽なイスタンブールのノスタルジアとどちらかを使っていたのですが、最近はタッチの矯正に取り組むことで、バウンスが使えるようになりました。
コントロールができるなら、今の私には最良の一枚です。

3)ケロップ22。
2014年製造、重さは2.4㌔。
コンスタンチノープルより少し安いですが、それでも高い!
オールドKを再現したビンテージ系の商品で、近年の流行でしょうか、ローピッチでややコンプレックス感があります。
今、モダンジャズをやるなら「どストライク」の一枚だと思います。さすがトップシェアのメーカーが狙って作った製品ですね。

バウンスライドとは対照的に、暴れないので演奏しやすいのが特色です。
私の拙いタッチでも、一定のレガートを奏でることができます。
演奏が楽な一方で表現の幅が狭いといいましょうか、ドカンといきたいときに物足りない面があります。
指導をいただいているプロドラマーが私より少し早く手に入れて、当初気に入っていたらしいですが、この理由で手放したそうです。
話をを聞いたとき妙に納得ましたが、それを差し引いても、私にはお気に入りのシンバルです。
プロドラマーにお貸しするときは、歌モノやホーンのないトリオ編成などのときに用意することが多いですが、今のところ好評です。
トップとしてディリルの22とどちらを使うかで迷うのですが、ディリルはもっとダークでおとなしい性格なので、こちらを使うことが多くなりました。

というように、ぱっと見ジルジャンユーザーですが、いつ変更するか分かりません。特にハイハット・・・
プロフィール

Author:Kenny A
北海道のアマチュアドラマー
”N2J(名もなきジャズトリオ)”
”Coffee Beans Band”
に参加するほか、地元ミュージシャンのサポート活動をしています。
 すべての内容は”単なるアマチュア”である管理人の主観に基づいた日記を公開しているだけですから、話半分でお願いします。
 そもそも、たいしたことは書いてありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード